スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

熊野古道~馬越峠。(目指せ最南端の旅~その8)

世界遺産の温泉へ。(目指せ最南端の旅~その7) の続きです

*11月23日*

朝、目覚めるととーっても良いお天気
予定通り、熊野古道散策へ向かいました

沢山の峠道がある中、今回チョイスしたのは、馬越峠。

magose

事前のリサーチで、ルートの途中まで車で行ける事を調べてあったの。
あまり時間がないし(この後延々帰らなくちゃいけないからね
ちびワンコ連れでちょっと散策するには良さそう。
・・・と、行ってみました。

p

駐車場は、こんな↑カンジ。

ただ・・・ここにたどり着くまでの道は

こんな↓カンジ

miti

うん・・・どおりで、公園の名前入れてもカーナビが案内しない訳だわ(笑)
この駐車場は、あんまりオススメしません

気を取りなおして。

kodo

熊野古道の中でも、特に美しいと言われる石畳の道へ。

kodo2

・・・基本的に、熊野古道=峠を超える道 なので、
坂道続きです

雨が多いこの地方、土が流れたりしないように
石畳を敷き詰めたと言われています。

kodo3

・・・歴史に思いを馳せるココ。(違うか・・・

ちょっと歩くと、展望台がありました。

kodo4tenbodai

尾鷲の街を一望できます。

・・・朝日がとても気持ちよくって、のんびりしていたら
日なたに置いたEOSのレンズが温度差で曇っちゃった

kodoixy

この場所↑は「一枚岩の石橋」という名所(?)でした。
・・・きれいなトコだな~とは思ったけど、
見学ポイントだったって後から知ったの(笑)
だから、せっかくの一枚岩の石橋がちゃんと写ってなーい

(ココ&くるみが乗ってる大きな石が「石橋」で、
その下を小さな清流が流れています

kodo5zizo

こちら↑は、夜泣きにご利益があるというお地蔵様。
小川の向こうの、小さなお堂です。

kodo6

ココもくるみも、こういう自然散策路的な所はだ~い好き
日頃の運動不足で足取りのおもーーーい私と違って、
意気揚々と進みます

kodoixy2

途中から周りの景色が変わり、
巨大な尾鷲ヒノキの林を進みます。

そして・・・馬越峠へ。

kodo7tenbo

ここからの展望も見事

さらに峠を越えて・・・と言いたいところですが
駐車場に帰らなくちゃイケナイので、ここでUターン。

kodo8

歴史や景色を楽しみながら、のんびりお散歩出来ました

・・・あ、私達は「ちょっとお散歩」スタイルですが、
本来は軽登山スタイル推奨です

さて・・・そろそろ、帰路につかなくちゃ。

(最終章へ続く♪)

↓いっぱい遊んで、ぐっすりなココ&くるみに、
  今日も応援のぽちっをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
(↑お好きなバナーをどれか一つクリックしてね♪)

bnr


↓くるみだよ♪



bnr

2010.12.22 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ワンコと旅行

コメント

Re:熊野古道~馬越峠。(目指せ最南端の旅~その8)(12/21)

うぉ~お!熊野古道にもいかれたんですか?
紀伊半島一周したんですね!
いつもながら行動力の凄さには脱帽です!
我家も行動派といわれていますが、しまねこしるくさんには負けます(笑)
いつも、旅の参考にさせて頂いています♪

2010/12/22 (水) 03:13:56 | URL | ともかお M #79D/WHSg [ 編集 ]

公園への道!

@皆さん
写真では狭いだけの道にしか見えませんが、
これが案外急勾配!
一気に登らないといけないのですが、
すれ違いは不可能!ですので、対向車来たらどう動いて良いやら。
止まったら登れそうもないし、バックも怖いし。
軽でけっこうギリギリですので、大型車は走れません。
面倒でも下の神社付近にとめて歩くことをオススメします。

2010/12/22 (水) 13:39:59 | URL | FANG #79D/WHSg [ 編集 ]

Re:熊野古道~馬越峠。(目指せ最南端の旅~その8)(12/21)

こんばんは。
歩き疲れた後、雄大な景色を一望すると、
疲れがとれるような感じがしますよね。

綺麗な景色だなあ、と思います。

2010/12/22 (水) 20:57:32 | URL | 【たかのえいさく】 #79D/WHSg [ 編集 ]

Re[1]:熊野古道~馬越峠。(目指せ最南端の旅~その8)(12/21)

ともかお Mさん
これだけの日程で、がんばったでしょう~?(笑)
駆け足で名所だけちらっとみて・・・ってなっちゃう部分もありますが
熊野古道はやっぱり印象深い風景で、行って良かったです^^

ご参考になれば幸いです♪
でも、この公園にはアインシュタイン号では入らない方がイイですよぉ(^▽^;

2010/12/23 (木) 01:05:31 | URL | しまねこしるく #79D/WHSg [ 編集 ]

Re:公園への道!(12/21)

FANGさん
すごい道だったねー。
雨で濡れた落ち葉がまた嫌なカンジで・・・

でも、駐車場にこれだけ車がいると、説得力ない・・・(^^;
みんなすごいよね。

2010/12/23 (木) 01:06:28 | URL | しまねこしるく #79D/WHSg [ 編集 ]

Re[1]:熊野古道~馬越峠。(目指せ最南端の旅~その8)(12/21)

【たかのえいさく】さん
自分の足で上った後の景色は特に清々しいですよね(*^^*)
登山が流行る理由がちょっぴりわかる気がします。

2010/12/23 (木) 01:09:28 | URL | しまねこしるく #79D/WHSg [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

しまねこしるく

Author:しまねこしるく
楽天ブログから引越ししてきました。
ココ(2006/4/30/小田原生まれ、チワワ父*パピヨン母)
くるみ(2006/10/10/九州生まれ、ビション・フリーゼ)
あんず(2003/3/13生まれ、ネザドワうさぎ)
ヘルマンリクガメ→リック♂&スーちゃん♀

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。