スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

小清水から北見へ北海道ドライブ♪(犬連れ北海道2011~その17)

ちょっと間があいちゃいましたが
海からの知床、ヒグマもいたよ。(犬連れ北海道2011~その16)の続きです

2011年9月21日(水)(旅・8日目)*

道の駅はなやか小清水の朝は、曇り空。

kosimizusanpo

駅前の案内板によると、近くに展望台があるみたいなので
朝のお散歩に行ってみました。

謎の建物

「前浜キャンプ場」横の、ピラミッド型の謎の建物・・・

tenbo

館内はがらんどう(展示室仕様だったけど展示ナシ)でしたが、
展望台としての機能は果たしてくれました
・・・知床半島は雲に隠されてしまってますが。

そして、濤沸湖。

濤沸湖

水鳥がたくさんいました
しばし、湖を眺めてお散歩。


その後立ち寄ったのは東藻琴の「乳酪館」
ココ&くるみはちょっとの間、車でお留守番。

トラクター

昔の農機具の展示などがある庭を通りぬけ、館内へ。
チーズの作り方のパネルや工房見学できる部屋等々・・・

ピザ

・・・お勉強より、食欲に走っちゃった(笑)
ゴーダチーズのピザとミルクでひとやすみ。

そして、車は北見へ・・・

たまねぎ畑

この頃、玉葱畑がちょうど収穫最盛期!
あちこちで、たまねぎがゴロゴロしてました

・・・ちなみに、私の母方の祖父の実家は
昔、北見で玉ねぎ農家をしていたとか・・・
(今も親戚はいるのかも?ですが、交流はないの

ひまわり畑

ところどころに、ひまわり畑も
曇り空だけど、気持ちを明るくしてくれます

北見ハッカ博物館

そして、北見のハッカ博物館へ。
こちらも、久々の訪問です。

母方の祖母の実家は北見のハッカを作っていたそうなので
これまた、なんとなーく、親しみを持っている所なのです

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックありがとうございます

スポンサーサイト

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

2012.02.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ワンコと旅行

道の駅めぐりと、府馬の大クス。

ちょっと寒いけど、いいお天気だったので
千葉ドライブしてきました。

まずは、道の駅くりもと。
ここはイベントに力をいれていて、活気があります

今日は農転機まつり・・・だったかな?
外のテントで直売イベントやってました。

道の駅くりもと

ここで軽めのお昼ごはん
お餅、杵つきのつきたてでふわふわでおいしーーーい。

さらに、向いの花植木センター(だったかな?)で、
ちぢみホウレンソウ&からし菜の無料摘み取りをやってるというので行ってみました

ホウレンソウ

ちぢみほうれんそうって、ご存知ですか?
見た目は悪いんだけど、とーっても甘くておいしいの

もともと「道の駅で売ってたら買いたいなー」と思ってたのが
無料で摘み取り(というより、掘りとり?)詰め放題っていうんだから、
張り切って収穫してしまいました
(よくある「スーパーの袋」に採り放題

次に向かったのは、以前もらった地元マップで気になっていた
「府馬の大クス」
大木好きとしては、見に行かなくちゃ

大クスへの道

小奇麗な駐車場があるけど、案内板がとっっっても小さくてわかりにくかった

そして、このへん・・・まさかの「雪」が
2日ほどまえに少し降ったんですよね・・・
うちの辺りはすぐに消えてしまったのですが
香取の方は、結構積もったみたいで日陰はまだまだ残っていました。

府馬の大クス

階段を登って行くと、キレイに整備された広場
りっぱな展望台もあります。

そして、その先に大クスがそびえていました
小さな神社に祀られています。

ん??
広場側から大クス目指していくと、
神社には裏手から入る事になってしまうのね

お社

神社・・・といっても、鳥居と小さなお社の小さな神社です。

境内には、きれいな案内板や
小さな「クスノキ資料館」という建物(記帳所・・・?)もありました。

大クス

この木は昔から「大クス」と呼ばれているそうですが
実際は「クスノキ」ではなく、近縁種の「タブノキ」なんだとか。

案内板によると・・・
樹高/20m・幹周り/12m・根周り/27.5m
樹齢/1300年~1500年

なかなか、みごとです
樹齢1500年とすると、昨年見に行った
『日本一の巨木』九州の『蒲生の大楠』と同じ頃の芽生えなのですね。

大クス子クス

大楠の横に、枝張りの良い大きな木がもう一本・・・
と思ったら
この木は、大楠の枝が地面に根を下ろした「子クス」なんだそうです

江戸時代の絵には、大楠とつながった姿で描かれているとか。
(左手前が子楠、右奥が大楠です)


・・・巨木にはあまり興味のないくるみさんですが、
雪には夢中でした

雪に夢中

フンフンフンフン・・・なにしてるのかと思ったら、
一心不乱に 雪、食べてました

展望台のぼるよ

展望台にも登ってみたよ~

展望

なかなかの眺望です。

なにやら、このへんには昔はサケがのぼってきたらしく
サケにまつわる伝説なども残っているようでした。


この周辺には梅の名所などもあるらしいのですが、
雪の残る寒さじゃ期待できないね・・・
と、そのまま佐原方面へ。

道の駅さわら

楽天の人気ショップ水郷のとりやさんの実店舗に寄って焼き鳥を買って、
佐原の道の駅でおにぎり&お弁当(だっておいしそうだったんだもーん)を買って、
水辺でのんびり遅めのランチ。
(あれぇ、さっき早めのランチ食べなかった?

コブハクチョウがよってきたので、ご挨拶。
・・・って、実は威嚇されちゃったくるみさんでした

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックありがとうございます

↓水郷のとりやさんの焼き鳥、タレが味噌風味で美味しいデス


お湯ポチャ5分で焼きたての美味しさ!水郷どりの厳選されたもも肉を使用した一番人気の焼き鳥

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

2012.02.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ワンコと身近なおでかけ。

東京ゲートブリッジ!

今日は私しまねこしるくの●●回目の誕生日でした

らんち0215

パパさん&パパさんのママと一緒に、舞浜ランチ

・・・昔(笑)結婚式をした東急ホテルにひさーしぶりに行ったら
いつの間にか違う名前になっててびっくり

でも、中の様子は変わってないから懐かしかったなぁ。
おいしいランチ、ご馳走様でした。


その後は、先日オープンしたばかりの東京ゲートブリッジに行ってみたよ

若洲海浜公園の駐車場に車を停めると、橋はすぐ目の前

ゲートブリッジ昇降塔

このタワーを昇って、歩道に出るんだって

・・・ただし、ワンコ同伴については事前の検索ではわからず
一緒に行けるのかなぁ~?と、どきどき・・・

東京ゲートブリッジ下から。

昇降塔(←正式名称なんていうんだろう?)の入り口にいた係員さんに尋ねると
「バッグやケージに入れれば同伴OK。歩行は不可(橋の上も抱っこ等すること)」

うう・・・
OKかNGのどっちかだと思っていたので
不覚にも、バッグ類を持ってきてない・・・

でも、頭が出るような簡易バッグ等でも大丈夫、とのこと
だったら・・・

バッグに入れてね

少々無理やりではありますが、
ココは私のバッグへ。
(バッグの中身はポケット&車に・・・
くるみは、車にあった大きめエコバッグへ。
係員さんにOKの確認をして、いざしゅっぱーつ。

ちなみに、昇降タワーの入り口にはこんな注意書きがありました↓

注意書き

昇降塔にはエレベーターと螺旋階段がありますが、
ワンコ同伴でもエレベーター使用OKでした

今後の状況や混雑状態によって変更があるかもしれませんので
行かれる方は係員さん等にご確認くださいね。


昇降塔の一番上、9階は展望室になっています。
・・・けど、狭い(笑)

展望室から

一応展望室からの景色を眺めてから、さっそく橋の歩道へ。

スカイツリー

今日はあいにくの曇り空でしたが、晴れてたらいい眺めだろうなぁ

タンカー

橋の下を大型タンカーが通過する様子は圧巻でした

真ん中

で、橋だから、大型トラックが通ると結構揺れる~
風がちょっと冷たかったけど、なかなか楽しいお散歩でした。

東京ゲートブリッジ

・・・バッグで抱っこのココ&くるみは不満顔ですが

ちなみに、『ペット用のかご等に入れて』というだけで
犬のサイズについては規定がなく、エレベーターも利用できるので
行き会った子の中には、カートに乗ったゴールデンレトリバーさんもいました

ただ、当分の間は週末などは混雑しそうなので
ワンコ連れは、平日もしくはほとぼりが冷めた頃がいいかもしれません


ニンゲンの橋観光に付き合ってもらったあとは、公園のお散歩♪

ひとり歩き禁止

・・・↑なかなかいいセンス(笑)

橋から近い広場・・・と思ったら
キャンプ場になっていて、ここはワンコ禁止。

少し先の広場まで移動・・・

風力発電

大きな風車が回る広場でおおはしゃぎ。

この風車、写真じゃわからないと思うけど手塚キャラが書かれていました

風力発電情報板

風力発電の様子の表示板もあって、興味深かった~。
このときの風速は、5~7ちょっと位を行き来してたかな?

いっぱい食べて、いっぱいお散歩した一日でした


にほんブログ村 犬ブログへ
クリックありがとうございます

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

2012.02.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ワンコと身近なおでかけ。

海からの知床、ヒグマもいたよ。(犬連れ北海道2011~その16)

ウトロの大自然!(犬連れ北海道2011~その15)の続きです

2011年9月20日(火)(旅7日目・その3)

ウトロで知床五湖やネイチャーセンター、カラフトマスの遡上を見た後は・・・

クルーザー乗船券

知床観光クルーザーへ。
・・・この旅最大の出費(笑)
*カーフェリー代除く

クルーザー

犬同伴OKということでこの会社にしたのですが、
人数が多かったので遠慮することに・・・
駐車スペースを日陰にしてもらい、クルマでお留守番。

しかし、出発して思いました

連れてこなくて良かった
音もすごいし、それなりに揺れるし、犬には全然楽しくない。
同伴はぜっっっったいにおすすめしません
(車内お留守番が心配な方は、ケージに入れれば事務所預かりもしていただけるようです)
*変更があるかもしれないのでご確認下さいね。

海から。

ニンゲン的には、とっても気持ちの良いクルージング
前回(2004年)に乗った時と変わらず
岩場や観光ポイントの説明を聞きながら進みます。

知床岬は、一定の場所以上は人は立ち入れないのですが
そのエリアも、船からなら見られる・・・ということと、
人が入らないエリアで暮らす野生のヒグマが見られる・・・
ということがこのクルージングツアーの目玉なんですが・・・

熊

いたっ
(写真の中の後ろ姿、わかりますか?)

・・・でも、山に帰っていく所でした。
乗船客の中には確認できなかった人もいるみたい。
じっくり見られずざんねーん。


しかし、別の浜で、複数の熊たちに遭遇

ヒグマ

今度はバッチリ

ちょうどマスや鮭の遡上の時期だから、
お魚を狙って海辺にやってくるみたいです。

ヒグマ2

・・・ズームレンズなので大きく見えるけど、
実際は肉眼でやっと確認出来るくらいの距離です

でも、かなりじっくり観察させてもらいました。
この場所には5~6頭はいたかな。
野生のヒグマ、あんな密度でいるんだぁ・・・と、ちょっと驚き。

知床岬

そして、折り返し地点の知床岬。

帰り道には、温かいドリンク(缶)のサービスがありました。
海風で冷えた身体に、嬉しい

空

もうひとつのサービス・・・
帰りは陸地から少し離れた航路をとり、海上にイルカを探します

イルカ

こちらもばっちり見えました
・・・けど、カメラに収めるのはちょっと難しかった
写真↑から、海面の気配(しぶき)を感じてください(笑)

クルージングが終わる頃には、夕陽の時間。
楽しかった知床を後にし、斜里方面へと向かいます。


途中、あまりにも夕陽がキレイなので、クルマを駐めて写真

夕陽

ちょうど川があったので見てみると、ここもサケマスの遡上がすごい

川にて

ここでまた、しばらく眺めてしまいました。

川2

河口~海岸には、釣り人も。
サケ釣れるのかな??


夕陽を見ながら知床を後にし、斜里へ。
おみやげ屋サンで買い物をしてから、道の駅の情報を頼りに行ったのは

しれとこ里見

蛸刺

大根と玉ねぎのサラダとか、タコ刺し・・・

それに、ここの名物だという「ツブのかき揚げ大盛り丼」

つぶのかきあげ丼

このボリュームで、880円。
つぶより玉ねぎの方が主張してたけど(笑)
とっても美味しかったです。

ここはお蕎麦も美味しいらしいので、ざるそば・・・450円

そば

安いけど、安いのに、おいし~い。

大満足

お腹がいっぱいになった後は
「斜里グリーン温泉」でのんびり。
お手頃価格(420円)で町の人の憩いの場、的温泉でしたが
モール泉でいい感じのお湯でした

この夜は更に少し移動して、道の駅はなやか小清水で

・・・駅やスーパー併設であんまり車中泊向けではないけど
秋の平日の夜・・・空いているけど適度に同じような目的の車がいて
お散歩できるところもあって、それなりに過ごしやすかったです。

(つづく♪)

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックありがとうございます

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

2012.02.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ワンコと旅行

ベジタブルガーデンで犬連れランチ♪(千葉散歩その2)

(珍しく連続更新しちゃいまーす

笠森観音さんのお参り&お散歩の後は、
大多喜のベジタブルガーデンへ。

週末、スプリングセールやってたんです

お気に入りのハーブティー等々、それにカモマイルの苗を購入♪
そして、今日もここでランチ
ガラスハウス内のテラス席での~んびり。

オムライス

オムライスと、ドリアをチョイス。
もちろん、盛り放題のサラダも
ここのお野菜はホントに美味しい♪

ドリア

オムライスもドリアもとっても美味しかったぁ

ここはドッグランもあるんですが、
うちはランに行きたい時はすいらん行っちゃうから、
利用したことないんです・・・今日も、写真だけ

ドッグラン

写真の左側に見えるのが、ベジタブルガーデンの建物です。

いつもはこっちだけで帰るんだけど
今日は、姉妹施設のハーブアイランドにも立ち寄ってみました。

ハーブアイランド

ベジタブルガーデンはハウスになってて温かいから、
だいぶ緑も増え、ローズマリーが咲き乱れていたんだけど
こっちはまだまだ寒々しい景色でした

庭

レストラン&売店&ホテルがあります。
アイスクリーム売店なんかの付随施設は冬季休業なのかな??
人気(ひとけ)がありませんでした。

くるみ

売店で、天然酵母のパンが売っていたので
ローズマリーの入った小さなハードパンと、クロワッサンをお買い上げ。
自分で天然酵母パンを焼いてみて、プロが作ったモノに
今まで以上に興味がでてきました

さすが、ハーブとの相性抜群でした


帰宅後、触発されて・・・

クッキー

バレンタイン用に、チョコとミントの入ったクッキーを焼いてみました。
アーモンドプードルも入れて、サクサクに♪

パン

そして、昨晩から仕込み始め、今日焼いた天然酵母パン。
今回はくるみとレーズンを練り込んだセミハードタイプ。
ちょっと不格好&色黒さん(笑)だけど、キレイに膨らんでくれました。

残った酵母液がイマイチ元気がなかったので
りんごジュースを足して1日おいたら、元気いっぱいになりました
ちょっと飲んでみたら、シュワシュワで美味しかったです

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックありがとうございます

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

2012.02.13 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ワンコと身近なおでかけ。

笠森観音散策。(千葉散歩その1)


ぽかぽか陽気の日曜日。
ココ&くるみは、千葉県長生郡の笠森観音さんへ行って来ました

mon

駐車場から階段を登っていく道中には
三本杉や子宝祈願の大楠なども・・・

ここの見所は 国指定重要文化財の、観音堂。

kasamori1

日本唯一の「四方懸造り(しほうかけづくり)」なんですって。

kasamori2

難しい事はよくわからないんですが
とにかく、スゴイ所に建っているのですよ・・・

hasira

建立されたのは平安時代(1028年)だとか。
その後、昭和33年ころに大改修が行われたとかで、
今はコンクリート等も使われていますが、
昔の人・・・よくこんな建物を作ったなぁ

境内まではわんこOKですが、建物内はNG。
なので、交代で拝観・・・

ちなみに、土足禁止、拝観料100円。

keidai

急な階段を上って行くと、結構高い
(床高20メートルとか・・・)
上から、境内を見下ろしてみました。
くるたんが見えます

tatemono

堂内は撮影禁止なので、外廊下だけ

musubu

この棒(?)から堂内に白い布が渡されていて
ここにお願いごとを書いた白い布を結んでください・・・
と、書かれていました。
堂内部分にはたくさんのタオルやハンカチが結ばれていました。

ゆっくりお参りした後は、
少し遠回りして、散策路をまわって帰ります。

coco 

森の中の小道、というカンジで、わんこの散歩にぴったり

kurumi

途中、東屋や展望台もありました。
(けど、少々整備不良なカンジが・・・

tendoudai

のんびり30分くらいのお散歩を楽しみました。

ike

観音堂の正面にもしだれ桜が植えられていたし
花の季節にまた来てみたいな。
(でも、桜の時期って見たいところがいっぱーーいで忙しいのよね

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックありがとうございます

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

2012.02.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ワンコと身近なおでかけ。

日々、いろいろ。

またまたご無沙汰しちゃいましたー
・・・コメントのお返事も滞っててゴメンナサイ。

↑私のブログ、このワードで検索したらいっぱい出てきそう

バンザイくるたん

くるみさんのバンザイに免じて許してね~
ブレてるけど・・・

さて、旅日記の途中ではありますが
だいぶサボっちゃったので最近の日常を。


これは先月だけど、千葉・亥鼻城でお散歩してきました。

千葉亥鼻城

お城って言っても、郷土資料館なんですけどね・・・
県庁のすぐ近くの高台にあります。


海辺のお散歩も・・・

海散歩

この時期は人が少なくて、のびのび遊べます


パン焼きにもハマってます

ぶどうパン

写真はぶどうパン。
あとね~、自分で天然酵母を起こしてみたり。
時間はかかるけど、理科の実験みたいで面白い


ココ&くるみ用のミニミニパン(5センチ位)も。

犬用ミニパン

ヨーグルト天然酵母を使って
強力粉+はちみつちょっと+オリーブオイルちょっと の、シンプルレシピ。

コレが案外、人が食べてもイケル(笑)
天然酵母の底力かしら?


うさぎのあんずも、元気です。

あんず

今日はぽかぽか陽気だったから、2時間位「にわんぽ」
芽吹き始めた雑草を美味しそうにツマミ食いしてました。

かめ

暖かい日の日中は、カメたちも少し日光浴させてます
おひさまを浴びながら、白菜をモリモリ。
早く野草がいっぱい生えてくるといいねぇ

河津桜のつぼみ

春が待ち遠しいけど
河津桜の蕾はまだまだ固そうです

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックありがとうございます

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

2012.02.10 | | コメント(4) | トラックバック(0) | うさぎ

ウトロの大自然!(犬連れ北海道2011~その15)

羅臼といえば、熊の湯・・・そしてキツネにエゾシカ!(犬連れ北海道2011~その14) の続きです

2011年9月20日(火)(旅7日目・その2)

5時前には羅臼を出て、朝日を見ながらウトロへ・・・

あぶないよ

とにかく鹿が多いので運転には気を使います
道の真中歩いたらあぶないよーーー

まだ時間が早いので、一旦ウトロの街を通りすぎ
オシンコシンの滝へ行きました。

オシンコシンの滝

何回目だろう?(笑)
知床の入り口にあるから、ここに来ると
「知床にきたー!!!」って気がします
(今回は反対側から来ちゃったけど・・・

オシンコシン

雨が続いた後だからか、なかなかの迫力でした。

その後は再びウトロの街を抜け、知床五湖へ。

知床には何度も来た事がありますが、
「世界遺産」になって以降は初めて。
(たしか、最後に来たのは2004年の初夏だったかな?)
・・・色々キレイになっていました

知床五湖

知床五湖はワンコNG(車内残留はOK、駐車場内も散歩は不可)

前回訪れた時にはまだなかった、1湖&2湖をめぐる木道だけ散策することにします。
3湖~5湖に行く遊歩道はレクチャーを受けなくてはいけませんが
(*季節により、ルールが変わります)
この木道はフリーで歩く事ができます。
すごくキレイで、思った以上に歩きがいがありました
高いところから見渡せるので、思いの外景色もイイ。

池の中の鹿

展望台から一湖を見ていると、一頭の鹿が湖の中へ・・・
一心不乱に、睡蓮を食べていました

ちょっと珍しい光景でしょ?


散策の後は、コケモモソフト

コケモモソフト

時間があったので、岩尾別温泉にも寄り道。
無料の混浴野天風呂が有名です
水着着用可・・・なんだけど、そんなつもりはなかったので、
水着なんてもってなーーい。

岩尾別温泉

小さめの岩風呂が段々にいくつかある温泉。
脱衣場もなんにもありませーん。
私は足湯だけ、させてもらいました

次に立ち寄ったのは、ネイチャーセンター。
さすが、展示が充実しています

熊

注意書きがぶらさがっていたので
「手をふれないで下さい」かと思ったら・・・

素通り禁止

「素通り厳禁!!絶対にさわってください」

うーむ、深い・・・

熊の手

しっかり触らせて頂きました。
それにしても、立派な爪・・・

お昼ごはんは、ウトロの道の駅で。

ランチ1 ランチ2

刺身とタタキ、いくらの乗った知床丼と、赤豚豚丼。
さらに、サーモンの乗ったサラダも頂きました。

近くのペンケ川でカラフトマスの遡上が見られるという情報を見て、
食後のお散歩に行ってみました。
道の駅から、徒歩5分位の街中の川です。

川

おぉーーー

マスの遡上

写真じゃわかりにくいかな・・・
たくさんのマスが、一生懸命に浅い川を逆上って行きます。

力尽きた魚を狙うかもめの姿も・・・・

マス

この時はちょうどカラフトマスの遡上の時期でしたが
もう少し経つと鮭が逆上ってくるという話でした。
見ていると、中には二回り位大きくて色の違う個体も
アレが鮭なのかな?

・・・なんて、いくら眺めていても飽きません。

けど、次の時間が迫っているので、行かなくちゃ。

牡鹿

そう、知床岬への観光クルーザーを予約してあるのです

(つづく♪)

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックありがとうございます

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

2012.02.02 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ワンコと旅行

«  | ホーム |  »

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

しまねこしるく

Author:しまねこしるく
楽天ブログから引越ししてきました。
ココ(2006/4/30/小田原生まれ、チワワ父*パピヨン母)
くるみ(2006/10/10/九州生まれ、ビション・フリーゼ)
あんず(2003/3/13生まれ、ネザドワうさぎ)
ヘルマンリクガメ→リック♂&スーちゃん♀

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。